台本倉庫

地平線の向こうに

瀕死の村。砂漠の向こうにある希望。ただそこへ。
その村にはただ信仰があった。はるか向こうのきらびやかな光。
そこは神様の住む街。村では命尽きる時をただ待つような祈りの日々が過ぎる。
「あれは人間が作ったもので、神様なんかじゃない。」おきてを破り、神の街へと向かう三人の若者。
一つ一つ滅ぶ村を見てきた。でも何もかも無くなるはずが無い。だから砂漠を歩く。
地平線の向こうの謎に向かって。そこに希望があると信じて。
近未来ものです。
(男・3 女・2)

「地平線の向こうに」 ダウンロード(Word)

ダウンロード

※著作権は「はとごやどっとこむ」にあります。

  • 使用料は無料ですが、使用を希望される方は、http://hatoatama.web.fc2.com/より上演許可を取ってください。
  • 上演に際するHP告知・チラシ等には、作者のクレジットをお願いします。
  • 各作品はすべてフィクションです、登場人物、団体、事件等は全て架空のものです。

ページの先頭へ