台本倉庫

神様がくじをひけといった。

頭部外傷で子供に戻った男・渓は、病院を抜け出し、山奥の倉庫でヘリコプターを作リはじめる。
渓をかくまう花梨は、病院に連れ戻そうとした警備員・盆田を倉庫に軟禁してしまう。
彼らに偶然出合ったネット中毒のななは、彼らを格好のネタとばかりに、ヘリが飛ぶか否かをネットで賭け始める。
そんな時、倉庫を訪れる一人の男。彼は、渓を轢き殺すのに失敗した張本人だった。
・・・なんて重いあらすじとは裏腹に、謎のピザ屋と後ろに取り憑いている「何か」とのドタバタ、炸裂するボケとツッコミ。
渓のヘリコプターに込めた思いとは?花梨が渓の夢に賭ける理由は?

(男・4 女・3 自由・2)

「神様がくじをひけといった。」 ダウンロード(Word)

ダウンロード

※著作権は「はとごやどっとこむ」にあります。

  • 使用料は無料ですが、使用を希望される方は、http://hatoatama.web.fc2.com/より上演許可を取ってください。
  • 上演に際するHP告知・チラシ等には、作者のクレジットをお願いします。
  • 各作品はすべてフィクションです、登場人物、団体、事件等は全て架空のものです。

ページの先頭へ